放れ五手黒一本底(酒田五法)買いサイン(底値圏)

「放れ五手黒一本底」とは、下降相場でマドを開けて陰線が出現した後もみ合いになり、大陰線が出現。

その後、大陰線終値以上の高値で寄り付き状態の事をいいます。

大陰線の次のローソク足が大陰線の終値より上で始まり、陽線引けとなった場合には、買い転換シグナルです。

酒田五法インジケーター

買いサイン12本(底値圏)、売りサイン9本(下降相場)、買いサイン9本(上昇相場)、売りサイン12本(天井圏)の4セットを作ってみました。

よかったら御覧ください。

 

買いサイン(底値圏)インジケーター12本セット

売りサイン(下降相場)インジケーター9本セット

買いサイン(上昇相場)インジケーター9本セット

売りサイン(天井圏)インジケーター12本セット

おすすめの記事