ツタイの打ち返し(酒田五法)売りサイン(天井圏)

「ツタイの打ち返し」とは、安寄りした陰線が2本出現し、その後に大陽線が出現した形のことをいいます。

上昇相場中、前回より安値寄りの陰線が連続で出現することをツタイ線と言います。陰線が3本は、三羽烏です。

ツタイ線出現後、直近高値を更新する大陽線が出現しすることを「打ち返し」と呼びます。

この場合、買いが優勢と思われがちですが、不自然な買いの形なのでその後、下落することが多いです。

大陽線の次のローソク足の初値が安値寄りでスタートすれば、即売りに回った方がいいかもです。

酒田五法インジケーター

買いサイン12本(底値圏)、売りサイン9本(下降相場)、買いサイン9本(上昇相場)、売りサイン12本(天井圏)の4セットを作ってみました。

よかったら御覧ください。

 

買いサイン(底値圏)インジケーター12本セット

売りサイン(下降相場)インジケーター9本セット

買いサイン(上昇相場)インジケーター9本セット

売りサイン(天井圏)インジケーター12本セット

おすすめの記事