下値遊び(酒田五法)売りサイン(下降相場)

「下値遊び」とは、大陰線で下落した後もみ合い、その後マド空きした陰線が出現した形をいいます。

下落相場でもみ合いになったら一度手じまいにして様子見し、方向を確認して再度エントリーするのもいいかもしれません。

逆パターンは上昇相場で出現する「上値遊び」で買いシグナルです。

酒田五法インジケーター

買いサイン12本(底値圏)、売りサイン9本(下降相場)、買いサイン9本(上昇相場)、売りサイン12本(天井圏)の4セットを作ってみました。

よかったら御覧ください。

 

買いサイン(底値圏)インジケーター12本セット

売りサイン(下降相場)インジケーター9本セット

買いサイン(上昇相場)インジケーター9本セット

売りサイン(天井圏)インジケーター12本セット

おすすめの記事