陽線五本(酒田五法)買いサイン(底値圏)

「陽線五本」とは、5本連続で陽線が出現することで、5本の陽線が横ばいに近い状態にある事をいいます。

下落相場の底値付近で、陽線5本続くという事は、上昇したいのに売りの力が強い状態です。

上値は重いですが、陽線が横這いを上抜けすると、売りの調整が終わり上昇に転じた可能性があるといえます。

陽線3本の場合もありますので、陽線5本はあくまで目安です。

逆パターンは天井付近で出現する「陰線五本」で、売りサインです。

酒田五法インジケーター

買いサイン12本(底値圏)、売りサイン9本(下降相場)、買いサイン9本(上昇相場)、売りサイン12本(天井圏)の4セットを作ってみました。

よかったら御覧ください。

 

買いサイン(底値圏)インジケーター12本セット

売りサイン(下降相場)インジケーター9本セット

買いサイン(上昇相場)インジケーター9本セット

売りサイン(天井圏)インジケーター12本セット

おすすめの記事