ロンドンは午前7時 市販EAレビュー 儲からない?検証した結果

ちわ。クックです。

早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピングEA「ロンドンは午前7時」のご紹介です。

作者は、まねきねこさんです。

ロンドンは午前7時の詳細

EAの名称:ロンドンは午前7時
取引スタイル:[スキャルピング] 通貨ペア:[EUR/USD] 時間足:M5
最大ポジション数:1
テイクプロフィット:20pips
最大ストップロス:50pips
最大ロット:1
両建て:なし

 

ロンドンは午前7時過去2ヵ月の実績

 

勝率65.85%と良い結果が出ています。

 

ロンドンは午前7時 勝率と平均利益、平均損益のバランス

 

平均利益は612円 平均損益は-241円

対比でみると約 1:0.394

勝率分岐(損得0ライン)を見ると約28.253%
※計算式は対比を%に変換し算出しています。

勝率は65.85%なので約37.597%上回っていますね。

月利回りは、約0.6%(2ヵ月計算)です。

 

ロンドンは午前7時 バックテスト

2005/1-2018/3までのバックテスト結果です。

ここで注目は最大ドローダウンです。

最大ドローダウンは 19643765.7 となっています。

この最大ドローダウンを参考に、資金管理とロット調整を行ってみましょう。

ロンドンは午前7時 資金管理ロット調整

先ほどの最大ドローダウン19643765.7を参考に取引資金に対するロットを算出してみましょう。
※パラメーター記載がないので正確な数値が出せません。参考にどうぞ。

例)0.1Lot(1Lot=100,000通貨)の場合

1,964,376(maxDD) × 1.5 = 2,946,564

2,946,564 + 44,000(証拠金)×1(最大ポジション) = 2,990,564‬(推奨金)

となります。証拠金はFX会社によって異なります。

証拠金算出シュミレーター

これを参考にお使いのFX会社のロスカット値をみてロット調整をしてください。

最低でも最大ドローダウンに耐えれる資金を入れておく事をお勧めします。

ロンドンは午前7時の注意点

 

最大ストップロスが「50」なので含み損を多く抱えることがあります。

運用の際は資金管理にご注意ください。

 

ロンドンは午前7時の総評

約定履歴を見る限り1日に1回程度エントリーするEAみたいです。

スキャルピングEAですので金額は少なく感じるかもしれませんが、着実に増やしてくれそうです。

ただ気になるのが、最大ドローダウンが大きすぎる!っていうところです。

過去には200万(0.1Lotでの算出)近く損失がある数字が出ています。ちょっと気になりますね。

スキャルピングEAですので国内口座をお勧めいたします。

 

 

おすすめの記事