連続下げ三手放れ三ツ星(酒田五法)買いサイン(底値圏)


「連続下げ三手放れ三ツ星」とは、下落トレンド中、マド空きで陰線が出現し、その後短い陰線が3つ連続します。

この3本の陰線は、底の前兆と言われています。

さらに十字線(クロス)がでれば相場が迷っている証拠であり、十字線(クロス)の次のローソク足が大陽線であれば底付きのトレンド転換の可能性が高いと考えられます。

酒田五法インジケーター

買いサイン12本(底値圏)、売りサイン9本(下降相場)、買いサイン9本(上昇相場)、売りサイン12本(天井圏)の4セットを作ってみました。

よかったら御覧ください。

 

買いサイン(底値圏)インジケーター12本セット

売りサイン(下降相場)インジケーター9本セット

買いサイン(上昇相場)インジケーター9本セット

売りサイン(天井圏)インジケーター12本セット

おすすめの記事