首吊り線(酒田五法)売りサイン(天井圏)

「首吊り線」とは、窓を開けて高値寄りした後、長い下ヒゲをつけて陽線となった形をいいます。

下ヒゲがローソクの3倍以上あるものが首吊り線と言われています。

買いの力は残っているものの、翌日は軟調になることが多いです。

酒田五法インジケーター

買いサイン12本(底値圏)、売りサイン9本(下降相場)、買いサイン9本(上昇相場)、売りサイン12本(天井圏)の4セットを作ってみました。

よかったら御覧ください。

 

買いサイン(底値圏)インジケーター12本セット

売りサイン(下降相場)インジケーター9本セット

買いサイン(上昇相場)インジケーター9本セット

売りサイン(天井圏)インジケーター12本セット

おすすめの記事