TNP-standard 市販EAレビュー 儲からない?検証した結果

ちわ。クックです。

10年以上、溶けないナンピンEA「TNP-standard」のご紹介です。

作者は、東京シストレさんです。

TNP-standardの詳細

EAの名称:TNP-standard
取引スタイル:スキャルピング
通貨ペア:USD/JPY
時間足:M1
最大ポジション数:8
テイクプロフィット:20
最大ストップロス:10000pips
ナンピン:あり

 

TNP-standard 過去3か月の実績

勝率58.73%とまずまずの結果が出ています。

TNP-standard 勝率と平均利益、平均損益のバランス

平均利益は177円 平均損益は-98円

対比でみると約 1:0.55

勝率分岐(損得0ライン)を見ると約 35.48%
※計算式は対比を%に変換し算出しています。

勝率は58.73%なので約23.25%上回っていますね。

月利回りは、約0.2%(3ヵ月計算)です。

 

TNP-standard バックテスト

過去10年間のバックテスト結果です。

ここで注目は最大ドローダウンです。

最大ドローダウンは 6,210 となっています。

この最大ドローダウンを参考に、資金管理とロット調整を行ってみましょう。

TNP-standard 資金管理ロット調整

先ほどの最大ドローダウン6,210を参考に取引資金に対するロットを算出してみましょう。

例)0.1Lot(1Lot=100,000通貨)の場合

6,210(maxDD) × 1.5 = 9,315

9,315 + 44,000(証拠金)×8(最大ポジション) = 361,315(推奨金)

となります。証拠金はFX会社によって異なります。

証拠金算出シュミレーター

これを参考にお使いのFX会社のロスカット値をみてロット調整をしてください。

最低でも最大ドローダウンに耐えれる資金を入れておく事をお勧めします。

TNP-standardの注意点

最大ポジションが8、ストップロス10000pipsなので十分な資金が必要です。

TNP-standardの総評

ナンピンタイプのEAです。

10年間資金ショートなしのナンピンEAとはすごいです。

ただ、やはり含み損を抱える期間が多いので資金管理をしっかりしないと資金不足に陥ることがあるので注意が必要ですね。

 

おすすめの記事