トレーリングストップとは

どもクックです。ども。

今回ご紹介は「トレーリングストップ」です。

いまさら・・・って方はごめんなさい。

EAを開発している中で、決済として多く用いられる方法です。

私より詳しく説明している人が多いので・・・汗

私は簡単にパパッと説明します。

「トレール」=「追尾」

という意味で、損切りライン(逆指値)を現在値に合わせて自動で押し上げる(買いポジ)または、押し下げる(売りポジ)という仕組みです。

 

トレーリングストップのメリット

決済に迷いがない!!

欲深き人間の感覚だと「もう少し」「まだ上がる」などの感情が出てしまうため、利確が遅れ結果的にマイナスになってしまいやすいです。特にFX初級、中級者に多く見受けられます。私もかもw
トレーリングストップは自動的に損切りラインを調整してくれるので大変便利です。

仕事、バイト、パートの方にもってこい!!

エントリーはしたもののチャートに張り付けないし・・・って方には便利ですね。
トレーリングストップをしない方は、指値逆指値を設定して仕事に戻ると思いますがやってみるとなかなか利が出ない・・・そんな時トレーリングストップは便利ですね!

トレーリングストップのデメリット

相場が迷っている時に弱い!

特にブレイク前は相場が不安定でダマシが一度入りその後ブレイクすることが多々あります。
そのダマシで切られてその後ブレイクしてしまい、せっかくトレンドが出ても利が伸ばせないってことが結構多いです。

スリッページが多いFX業者がある

損切りラインを入れていても、スリッページが頻発し利確が遅れるFX業者が多く存在します。
スリッページに注意して業者選びをしましょう。

おススメFX業者

追証なし!MT4が使えるFX業者のXM

 

トレーリングストップのカスタマイズ

確かにトレーリングストップはおススメなんですが、上記に書いた、デメリットを解消しないとチョイ使いにくいです。

今開発中のEAは、トレーリングストップをEA化してパラメーターで細かく設定できるようにするEAを作っています。これにより多くのトレンドをとらえやすくなると思っています。

完成した際には体験版を無料にて配布予定です。

では、また。

おすすめの記事