ブレイクスキャルシステム 市販EAレビュー 儲からない?検証した結果

ちわ。クックです。

市販EA上位ランキング「ブレイクスキャルシステム」のご紹介です。

作者は、しがないあらさーさんです。

ブレイクスキャルシステムの詳細

EAの名称:ブレイクスキャルシステム
取引スタイル:スキャルピング
通貨ペア:EUR/USD USD/JPY
時間足:M15
最大ポジション数:2
テイクプロフィット:5
最大ストップロス:50

 

ブレイクスキャルシステム 過去2年半の実績

収益率は95%とかなり高い収益率です。勝率も92%とかなり高い水準となっています。

ブレイクスキャルシステム 勝率と平均利益、平均損益のバランス

平均利益は368円 平均損益は-2,859円

対比でみると約 1:7.7

勝率分岐(損得0ライン)を見ると約 88.5%

勝率は92.00%なので約3.5%上回っていますね。

月利回りは、約0.4%(30ヵ月計算)です。

 

ブレイクスキャルシステム バックテスト

過去10年以上のバックテスト結果です。

ここで注目は最大ドローダウンです。

最大ドローダウンは 34,720 となっています。

この最大ドローダウンを参考に、資金管理とロット調整を行ってみましょう。

ブレイクスキャルシステム 資金管理ロット調整

先ほどの最大ドローダウン34,720を参考に取引資金に対するロットを算出してみましょう。

例)0.1Lot(1Lot=100,000通貨)の場合

34,720(maxDD) × 1.5 = 52,080

52,080 + 44,000(証拠金)×2(最大ポジション) = 140,080(推奨金)

となります。証拠金はFX会社によって異なります。

証拠金算出シュミレーター

これを参考にお使いのFX会社のロスカット値をみてロット調整をしてください。

最低でも最大ドローダウンに耐えれる資金を入れておく事をお勧めします。

ブレイクスキャルシステムの注意点

作者さんのコメントを見る限り重要指数はEAをストップした方がいいとの事が書いてありました。

ブレイクスキャルシステムの総評

ブレイクダウンを狙うEAなので、ガッチリハマった時はメチャ面白いEAですね。

ただ作者さんのコメントによく見受けられる「重要指数はEAをストップした方がいい」とのことですが、急なファンダメンタルが来た時が少し不安すね。

私の基本方針は「EAは放置」なので、最大ドローダウンが来ない限り放置でしょうねw

 

おすすめの記事